歩 く

        

今日は、今度開通する自動車道路を歩いてみようという「飯喬道路ピクニック&ウォーキング」なるイベントが開催されたので、参加してみました。
現地に着くと、雨の心配もありましたが、多くの人たちが参加していました。
 
        walk03.jpg

10時に天龍峡ICを一斉にスタート。皆さんそれぞれのペースで歩いて行きます。
自分はあちこちで写真を撮りながら、ぼちぼちと山本JCを目指します。

              walk05.jpg

しばらく(4kmほど)歩くと、看板が見えてきました。

        walk06.jpg

山本JCで昼食休憩をとっていると雨が降り出したので、帰りの道へ。
道中ちょっと足が心配になりましたが、何とか朝スタートした天龍峡へ戻ってこれました。

        walk09.jpg

この頃は雨もかなり本降りとなってきていました。
往復12kmは、おじさんにはちょっと長かったけれど、いい経験でした。

   おまけ

        walk10.jpg

ど~おでもいいことかもしれませんが、この「終点」の文字
見上げるとなにかバランスが悪い気がするんですが、自動車で走ってるとちょうど良く見えるんでしょうか?



 駅 桜




 TVを見ると、東京では桜が満開だそうで、花見もこの週末がピークのようです。
 こちらも最近暖かくなったので、あちらこちらで開花し始めました。
 ・・・・で、時間を見つけて、そこいらじゅうを、うろつきまわってます。



station04.jpg


 去年より少しは上手に ましに撮れるかな・・・。


station02.jpg
  







初 午 祭

                    

伊那谷に春を告げる「時又初午はだか祭り」が行われました。
子供の頃は、毎年欠かさず見物に行っていた様な気がしますが、今回は何十年ぶりに行ったんだろう?
祭りのクライマックスである天竜川へのきおいこみは絶好の被写体で、多くのカメラマンが盛んにシャッターを切っていました。


          harumaturi08.jpg



          harumaturi06.jpg





monkey

          

一昨日、写友で精力的にあちこち撮り歩いているおたふくさんのお誘いで、車に乗っけてもらって北信州・地獄谷温泉へ行って来ました。
一人では、なかなかここまではいけません・・・・。  お誘いいただき、ありがとうございました。

        monkey02.jpg

冬期間は、上林温泉の駐車場からこの道を歩いて行きます。
最初の登りを過ぎると後は平坦な道ですが、積雪の上がアイスバーン状態で、少々難儀しました。(スノーブーツ持って行ってよかった~)
30分位歩くと・・・。
        
             monkey03.jpg


地獄谷温泉「後楽館」が見えてきます。ここの前を通り過ぎてすぐが、今回、目的の場所です。

続きを読む

 三・寒・四・温   

季節は春に向かってますが、今回は冬っぽい画です。
先日、家族の送迎で塩尻市まで出かけました。
時間が空いたので、塩尻峠を上って高ボッチ方面へでもと思い向かいましたが、冬季閉鎖中との看板であきらめ、そのまま諏訪湖畔へ。
この日は、まだ諏訪湖は結氷していました。


                

                     
Uターンして、戻っていくと峠に展望台がありました。(少し脇道へ入ったところ)

        sioziri.jpg


いやぁ~景色の良かったこと。
太陽が上がり過ぎた時間だったんで、今回は写真を撮るにはいまいちで富士山も見えなかったけれど、今度時間を考えて行ってみよう・・・。

        tizu


なかなかのビューポイントでした。

  南 へ

売木村では、地面が一部顔をのぞかせた程度で、まだ一面の雪でした。
  
          


日曜日、カメラを持って軽トラに乗り、ぶらりと出かけましたが、いつもの如くの行き当たりばったりと、計画性のない撮影です。
それでも漠然と南の方へと車を走らせると、こんな風景に。

          touei02.jpg

ここいら辺まで来ると、やっぱり長野県とは景色の色合いが違うような気がします。

               touei01.jpg

なおも、車を進めると、いかにも春らしい被写体が目に飛び込んできました。

          hourai.jpg


ここでしばらくシャッターを切った後、もう少し、もう少しと、先に進むと・・・。

          hamanako.jpg

浜名湖では、あさりかな?貝を獲っている人達がいました。
やっぱり、こちらとはずいぶん気候がちがう。
もう少しで海岸でしたが、空も曇ってきたし、帰りの時間も考えてUターン。
しかし、さすがに帰路は疲れました。
せめてリクライニングシートは欲しい・・・・・。





プロフィール

 おやじかぶ

Author: おやじかぶ

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

記事中の「画 像」について

記事中の 「画 像」 をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
元に戻るにはもう一度クリックして下さい。