スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープウェイ

日曜日の駒ケ岳、午後は雷雲の発生があるかもしれないとの事でしたので、少々急ぎ足で将棋頭山まで廻ってきました。

0724-1.jpg

しかし、朝一番のロープウェイに乗れなかったので、乗越浄土に出たときには8時半。
早速、昨年ガスでだめだった景色を眺めるため木曽駒ケ岳に急ぐ。
木曽駒山頂は沢山の人でごった返していたので、御岳を数枚撮って次に足を進めることにしました。

0724-3.jpg

馬の背を降り、濃ヶ池の分岐でどうしようか悩んだが、まだしばらく天気は大丈夫、天候により途中で引き返せばと、将棋頭山へ向かってみることに。

0725-16.jpg

中学の時、荒天のため中止となってしまった西駒登山。この時、泊まるはずだったのが山頂下にある「西駒山荘」でした。
しばしの休憩の後、来た道を再び乗越浄土目指して歩きます。
やっとのことで濃ヶ池の分岐までたどり着きましたが、馬の背を見上げた時には登る気力(体力)がなくなり、濃ヶ池経由となりました。

0725-25.jpg

途中こんな所もありましたが、無事、千畳敷まで到着。沢山の人がロープウェイを待っていました。(団体さんが多かった)
ロープウェイの整理券をもらうと”2時間半待ち”
覚悟を決めて駅舎の外で缶ビールを一杯やっていると・・・






0725-30.jpg

あたり一面雲に覆われ、今にも降り出しそうになってきたので駅舎に逃げ込みました。
すると「只今、雷雲が近づいておりますので、ロープウェイの運転を見合わせております。」のアナウンスがあった直後、ものすごい雷鳴とともに激しい雨が。(どこかへ落ちた?)
外にいた人が一斉に建物内に避難してきたので、満員電車のようなすし詰め状態で、ロープウェイの運転再開をただひたすら待っていました。(しかしどこぞの山歩きの会のおじさんおばさん、これだけ混んでるんだから背負っているリュックを足元に置いたら、もう少しスペースが空くと思うんだけどなぁ・・・)
約1時間後にやっと運転再開、しかしまだ自分の番はしばらく後。
又々待つこと小一時間で、やっとロープウェイに乗ることができました。(結局4時間待ちって事かな)
今回はちょっとしたアクシデントで、まさか一日がかりの山行きになるとは思いませんでした。

コメント

No title

お久しぶりです、遅っぱぐれのコメントでスミマセン!
ロープウェイ待ち、大変でしたね、でも無事で何より、それにトレッキング中は良い天気だったようで写真も綺麗で、羨ましいです。
山の天気は急変しますから、こんなアクシデントも仕方ないとは思いますが、こんな話を聞くと休日の人気場所は躊躇しちゃいますね。(特にお盆の時期は!)

Shin-Gさん

去年の夏以来の千畳敷でした。
年のせいなんでしょう、最後の乗越浄土から千畳敷への下りは、「へろへろ」状態でした。
こんな状態では、ロープウェイやゴンドラのお世話にならないと、とても麓の登山口から山へは登れませんね。
しかし、今回もそうでしたが、山の頂から見渡す景色は、何度見ても感動です。
今度、どこかに行きましょう。

非公開コメント

プロフィール

 おやじかぶ

Author: おやじかぶ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

記事中の「画 像」について

記事中の 「画 像」 をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
元に戻るにはもう一度クリックして下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。