スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方池経由 唐松岳

今回、写友のShin-Gさんと八方尾根の「八方池」に写真を撮りに(ついでに唐松岳にも)出かけてきました。
事前に調べると、観光スポットなので朝から混みそうという事で、2:00に出発、途中のコンビニで朝食をとって黒菱リフト乗り場に到着。
夜が明け始めた5:00にまだ運転開始前のリフト脇を登り始めました。

R0012599.jpg
振り返ると雲海の向こう妙高・火打に朝日が


R0012601.jpg
ブロッケン現象も見えました (わかりづらいかな)


最初の急坂でもう息が上がってしまいましたが、何とか朝日が登った頃、やっと八方池に到着。
観光客はまだでしたが、熱心なカメラマンはもう三脚を立てていました。

DSC_2246.jpg
八方池に写り込む白馬三山

今迄いろんな此処の写真を見ましたが、自分の目で見てみたかったし、撮ってみたかった風景がカメラに収められて大満足、これだけで朝早くから出かけてきた甲斐があったというものです。

しばし、山々の景色を堪能していましたが、まだ7:00になったところでしたので、ついでに唐松岳にも登ってみることにしました。
此処からは一応登山道という事で、気を引き締めながら(?)ぼちぼちと登ってゆきます。
歩くこと約2時間唐松頂上山荘に到着。

R0012629.jpg
山荘から唐松岳いやぁ~実によい景色。唐松岳越しに立山連峰、剱岳が正面に、左には五竜岳が間近に見えます。
しばし山荘前で景色を眺めた後、ザックを山荘前にデポして、カメラだけかついで山頂に。

R0012631.jpg
唐松岳山頂 奥は剱岳


DSC_2268.jpg
山頂から頂上山荘

あいにく日本海は雲に隠れて見えませんでしたが、360度の眺めは最高でした。

帰りは今回の山行きから使ったトレッキングポールのおかげで膝も痛くならず無事、下山できました。
初心者向けの山とはいえ、北アルプスの山行きは大満足でした。
Shin-Gさん、お付き合いいただきありがとう。
今度はどこ行きましょう?

コメント

No title

今回はお世話になりました、自分には少々キツイ道程でしたが、それをチャラにして、お釣りが来る経験が出来ました。
天気も良く、素晴らしい景色が堪能できましたね、天気の良いのが何より、お盆(15日)の計画を延期し、正解でしたネ。
おやじふぉと先輩、本当にありがとうございました。
キャンプで旨い酒と焚き火を楽しむのもいいですね~!

Shin-Gさん
今年は残暑が厳しく、まだ秋の気配がまだ感じられませんが、そろそろ焚き火キャンプの時期になりますね。
秋は少々予定が立て込んでいますが、何とかしたいところです。
非公開コメント

プロフィール

 おやじかぶ

Author: おやじかぶ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事中の「画 像」について

記事中の 「画 像」 をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
元に戻るにはもう一度クリックして下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。