スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムの復元

しばらく経ってしまいましたが、備忘録としてUPしておきます。
昨年末ころからメインPCのHDDの健康状態がちょいと心配になっていました。

キャプチャ1


「代替処理済セクタ数」の値が毎日すこしずつ上昇していて、素人なりに調べてみると不測の事態に備え早くバックアップをとった方が良いとの事。
HDDの使用時間も結構な時間だったので先月中旬換装しました。
先ずは、HDDの入替。

DSC01232-S.jpg

メインPCには2台HDDを積んでいますが今回CrystalDiskInfoで警告の出たHitachi500GBをWD500GBへ載せ替えました。
最近は1TBも当たり前になってきましたが、自分のデータではそこまではいらないかと前と同じ500GBにしました。
HDDがクラッシュした時1TBより500GBの方がなんとなくショックが少ないかも。(そんなこともないか?)

次はシステムイメージの復元です。
今回はWindows7標準のバックアップで行いました。
修復CDでブートすると次のようなダイアログが出てきます。

DSC01238-S.jpg

以前のシステムイメージを選択

DSC01239-S.jpg

自動スキャンされ表示されたイメージ(今回は最新のもの)を選択後、ダイアログに沿っていけば・・・

DSC01243-S.jpg

あとは新しいHDDへディスクイメージを書き戻してくれます。

DSC01249-S.jpg

作業終了後再起動、いつもの見慣れたDesktopが現れました。
DSC01250-S.jpg


設定もデータも以前のまま、HDD交換が終了しました。
Windows98の頃、OSがフリーズして再インストールから設定を丸一日かけて行ったのを考えると、ずいぶん楽になりましたね。
ただ、バックアップをとってないと今回の様にはいきません。
バックアップは大事ですね ^^


コメント

非公開コメント

プロフィール

 おやじかぶ

Author: おやじかぶ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事中の「画 像」について

記事中の 「画 像」 をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます。
元に戻るにはもう一度クリックして下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。